タンポ印刷資機材の海鴻社 ホーム > コンサルタント





● 主な印刷不良の対処法方 ●
タンポ印刷のトラブルは、さまざまな要因が絡み合って発生する時もありますが、
ほとんどは簡単な対応で回避できます。
どんなトラブルが起こっているのか、よく見極めることが大事です。
印刷不具合写真

トラブル
状態
原因
対策

欠け
版からインクを拾ってこない 1、インクがデザインにかぶっていない
2、インクの硬い
3、タンポが新しい
その他
1、インクを足す
2、溶剤を足す
3、タンポの油を溶剤で軽く拭く

糸引き
ひげ
版からインクを拾った時タンポ上でなっている 1、インクが硬い
2、糸引きの起こりやすいインクを使っている
3、静電気が多く発生している
その他
1、溶剤を足す
2、腰きり剤を添加する
3、湿度を上げるか、除電をする

ピンホール
版からインクを拾った時タンポ上ですでにピンホールになっている 1、ブレードが切れなくなっている
2、タンポがやわらかく鈍角すぎる
3、インクが柔らすぎ
その他
1、ブレードを新品と交換する
2、タンポを硬くとがった形状の物にする
3、インクの粘度を上げる

にじみ
つぶれ
版からインクを拾った時タンポ上でなっている 1、インクが軟らかい
2、タンポが硬く鋭角
3、インクがきれいにかけていない
その他
1、インクの粘度を上げる
2、タンポをやわらかく鈍角な物にする
3、ドクターの圧を上げる

引っ張り
ブレードのかく方向にインクが引っ張る。 1、ブレードが汚れている
2、ブレードの刃の出し方が短い
3、インクが版の手間に溜まっている
1、ブレードを掃除する
2、ブレードを長く出す
3、溜まったインクを戻す



ご連絡先:kaikosha@ki-do.co.jp
当サイトは許可のない転載,再発行を禁じます。
2001 kaikosha,Ltd. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.